AHA LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運がよくなる宇宙からのサイン―――あなたにもサインは来ている

運がよくなる宇宙からのサイン―――あなたにもサインは来ている運がよくなる宇宙からのサイン―――あなたにもサインは来ている
(2013/09/13)
浅見 帆帆子

商品詳細を見る


帆帆子さんの本は数冊読んでますが、どれもゆったりと核心をついているものばかり。
最近、なんとなくアンテナに引っかかるのですが、宇宙と人間との関わりや宇宙からのサインについて、わかりやすく書かれています。さらーっと読めてしまうのですが、かなり本質をついていると思います。
最も興味深かったのは、進んでいい時と待った方がいい・進まなくていい時のサイン。
自分の中のもやもやが「これでいいんだ!」と納得。
理論的に書かれていないけれど、人生こんな感じだなと思います。
あまり力まずに、自分の内面と対峙する楽しさが理解できる本です。


■本音で生きる世界

これからの世界は本音で生きる世界がやってくると書かれています。
ひとつの価値観にとらわれてた時代が終焉し、ひとりひとりが輝く個性を発揮する時代です。
今はそういう世界に移行する時期であると思っていたし、それが正しいとわかる本です。


■「サイン」に気づこう

むしの知らせだとか、昔からいろいろと不思議なことはありますが、サインはひとりひとりにやってきています。
サインに気づくことで、物事の展開が早くなり、最終的に使命がわかると書かれています。
最近、そういうことを考えていたので、まさにその通りだなと思います。
心穏やかに、心の声を聞きながら生きてみると、サインはまわりにいっぱいあります。


■宇宙につながる方法

サインは宇宙からやってくるんですねー。年初からの学びで宇宙とのつながりについてとても気になってました。
そう、人間は宇宙の一部で、宇宙とつながっているのです。
現代人は頭で考えすぎるのだけど、もっと直感を大切にすべきだなと改めて感じました。
ワクワクすることはサイン。
このワクワクという言葉もキーワードですね。ワクワクを見つけて生きることが一番重要なこと。
ここまでは今まで感じていたことですが、「チャンスは何回でもくる」という部分は新しい学びでした。
なんだー!チャンスを逃すとか、あんまり焦らなくていいんだ!と、目うろこ。


■枠を外して、あなたに合うやり方で進めばいい

枠にはまるのが大嫌いなんですが、どうしても自分で枠を作ってしまう・・。
こんなジレンマを抱えていたのですが、枠をはずすことをもうちょっと真剣に取り組んでみたいと思いました。
一歩間違えれば変人となるのかもしれませんが、自分の軸を持ってぶれないでいいと言い換えると正しい気がする。
勇気をもって、自分の道を進むのが最も魂の喜ぶ方法なのかもしれません。


■サインを感じられるようになると、精神的に進化する

これ、最近、経験しました。
「全脳思考」という神田昌典さんの講座を受けた直後、ばんばんとサインが見えてしかたなかった頃、
友人と話をすると、「ステージが1つ上がった気がする」と言われました。
なんとなく自覚してたけど、確かに精神的に進化した気がします。
宇宙とのつながりに気づき、精神レベルの階段を1段上がることができました。
まだまだこれからだけど、この法則は正しい気がします。
ノイズを排除して、自分を信じて、サインを感じていきたいと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/24(月) 23:17:46|
  2. 読書生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

潜在意識を活かして枠を超える方法

今年に入って、年初から怒涛のように潜在意識の活かし方について学びました。
潜在意識という単語は知っていても、実生活にどう役立ってるのか、どういうものなのか全くわからなかったのですが、
去年あたりから、どんどん魅力に引き込まれていきました。

潜在意識については、いろんなセミナーや学ぶプログラムがありますが、
私がはまったのは、神田昌典さん関連のプログラム。

3つの講座をこれまで受講し、ひとつひとつ詳細を記載予定だが、まずは全体像と感想を。

2013年5月にフォトリーディングを学んだのが、潜在意識に注目する大きなきっかけです。
2008年あたりから、ずっと学びたいと考えていたフォトリーディング。
10万円超の高額講座とあって躊躇躊躇でどんどん時がすぎ・・。
その間も行きたい気持ちが変わらなかったので、満を持して参加したのです。
なんと、尊敬する勝間和代さんが講師の講座でした!
時間と学びを超越した2日間でした。
10万円なんてお安いと思えるくらい、脳のパラダイムシフトができ、かけがえのない仲間に出会いました。
この講座の受講後の感想は、後日、詳細を書きたいと思っています。

フォトリーディング講座修了後、1日1冊ペースで本を読み進め、加速度的に成長できたと、今、冷静に振り返っています。

フォトリーをきっかけに潜在意識に非常に興味を持ち、今年に入って、「ジーニアスコード」と「全脳思考」講座を受けました。
すごい!!!としか言いようのない経験を味わいました。
人間はみんな天才なんだー!と言うととても怪しい人みたいですが、、、本当にそうなのです。
せわしない生活の中では気づかない深い概念を学び、はるか高い視点を持つことができ、不可能はないことを知ります。
宇宙の真理、生きていることの真理、すべてがつながっていること・・・。
こうやって書くと本当に怪しいようですが、突き抜け感を味わえる学びが必ずあります。

最初は怪訝な顔をしていた旦那も、今はかなり関心を持って聞いてくれます。
普通に話していても、友人からは「ステージが一つ上がったみたい」と言われました。
これまでの周りとの会話や仕事、色んなことがまだるっこしく感じます。
そうです、自分自身が加速するのです。

ジーニアスコードと全脳思考の詳細についても、後日感想をまとめますね。

「フォトリーディング」「ジーニアスコード」「全脳思考」の3つはどれも神田昌典さんの会社のプログラム。
個人的には、フォトリー→ジーニアスor全脳の順番で受講するのがいいなと思います。
フォトリーはインプット、ジーニアスと全脳はアウトプット。
潜在意識に落とし込んで必要な情報を取り出す読書法のフォトリーディング。
自分の潜在意識を引き出し、アンテナをめぐらせ、セレンディピティを引き起こすジーニアスコード。
潜在意識から具体的な行動計画へと落とし込む全脳思考。

現実を追われる形で生きていると、なんのこっちゃと思うのですが、ゆっくり立ち止まってこういう学びに気づけたことを感謝します。

潜在意識についてご興味のある方、アルマクリエイションズの講座、おすすめです!!


  1. 2014/02/22(土) 12:16:05|
  2. マナブくん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一眼レフ超初心者が全自動モードを卒業するためのファーストステップ3

2010年にキャノンのkiss4を購入してはや4年。
あまり使ってないとはいえ、いまだに全自動モードでしか撮影できません。
全自動でも十分素敵な写真がとれるので、学習欲が湧いてこないというのもあります。
しかし、せっかくの一眼レフをもっと使いこなしたい!

そこで、最近カメラにはまりつつある友人Gと、カメラについてプロ級の友人Tから「カメラの基本のき」を教えてもらいました。

しぼり(F値)、シャッタースピード、ISO感度・・・

本を読んでもイメージがいまいちつかめなかったけど、私でも色々撮れそう!と撮影意欲満々となりました。
やっぱり詳しい人に噛み砕いてもらって教わるのが一番早道のような気がします!

私のような超初心者さんが全自動モードを卒業してワンランク上の写真を撮れるようになるために、教わったことを3つのステップにわけてご紹介します! 


20140124

1.自分の撮影目的を再認識する

目的によって撮り方がかわるのは当たり前の話。
しかし、初心者は操作の仕方にばかり目がいってしまい、自分が主に何を撮りたいのか、どういう写真を撮りたいのかということにフォーカスすることをすっかり忘れてしまうのです。
そして、どこから手をつけていいのかわからなくなり、自動モードに頼ってしまいます。

私の場合は、モノ撮り(家のごはんなど色々な物)が主体となるので、その目的に適した調整方法を教えてもらいました。
その他、風景を撮る場合、人など動くものを撮る場合などによって、調整の仕方が変わります。
友人Gは愛犬を撮るのが目的なので、動くものを撮るための調整が必要です。

モノ撮りの場合、「しぼり(F値)」にフォーカスして撮るとよいとのこと。
そういや、kissに「しぼり優先モード(Av)」があります。
まずは、全部調整する「プログラムモード(P)」もしくは「しぼり優先モード(Av)」で、しぼりの練習すればいいのだ!と気づいただけでもありがたい。
たくさんモードがあるので、どこから手をつけてよいかわからなかったのです。

そして、動きのあるモノを撮るには、「シャッタースピード」にフォーカスをあてる。kissだと「シャッター優先モード(Tv)」です。

こうやって自分の目的にしぼって教わると、最初にどういう練習をすればいいのか具体的にわかります。


2.光のコントロールを学ぶ

一眼レフでの調整って一体何をやってるの?
メカ音痴にはカメラの調整で何ができるのかチンプンカンプンだが、平たく言うと光の調整をしているだけです。
「シャッタースピード」「しぼり(F値)」「ISO感度」の組み合わせで光のコントロールをするのです。
組み合わせは応用なので、まずは一つずつ理解して操作できるようになることが大切です。

「シャッタースピード」と「しぼり(F値)」を人間の目に例えるとわかりやすいです。

じーーっと見て閉じたり、パチパチと瞬きのように早く閉じたり。目を閉じるまでの時間の違いがが「シャッタースピード」。
シャッタースピードが早いと一瞬なので光があまり入らない。ゆーーっくりだとたくさん光が入る。このイメージわかりやすいですね。
動きの表現はこのスピードの調整で行います。目をまばたきすると被写体が止まっているように見えて、ゆっくり閉じると動きが見えますよね。
これで動くワンコもうまく撮れるのです。止まっているように撮りたかったらスピードを早めて、動きのある写真がよいならスピードをゆーっくりにする。

それから、目を大きく見開いたり細めたりするのが「しぼり(F値)」。
「しぼり(F値)」は目の大きさを調整するので、大きく見開くと全体的にぼわっとして、細めるとくっきりする。
見えにくい時、自然と目を細めますよねー。こうやってイメージすると覚えやすい!
ただ、肝心のF値の数値のイメージが逆で、F値が小さいとぼけて大きいとはっきりするのです。
目のイメージからすると、大きいとぼけて・・と考えてしまうのですが、「しぼる値」と考え直すと理解できます。
たくさんしぼったら(F値:大)、目が小さくなるのではっきりする。少ししかしぼらなければ(F値:小)、目が大きく見開いてるのでぼやっとすると覚えました。
ちなみにF値は最大16くらいまでが良いとのこと。メモメモです!

あとは「ISO感度」ですが、これはレンズの感度の調整で、素子がどれだけ光に対して敏感に反応するかを表してるとのこと。
なんだか難しい感じになってきましたが、具体的には夜景などの撮影でこれを調整するそうです。「ISO感度」は目のイメージがないので、覚えないといけませんね。
夜景=「ISO感度」大。また感度があがるので「ブレの防止」にも役立つとか。これだけ覚えればいいかなと勝手に解釈しました。
但し、「ISO感度」は数値を大きくしすぎるとノイズが増えるらしいので、100や200がお奨めとのこと。

この3つをまずは頭入れたいですね。


3.経験あるのみ

これだけ理解できれば、あとは慣れとのこと。
いざ撮影するときに、ぱっと体が動くようにたくさん写真を撮ることが大切です。
うれしくなって、教わった次の日に街へ撮影に操り出しました。
頭に入ったつもりでも、本番では全自動にしてしまいました。。
そうか、モノ撮りを学んだのに街に出てどうするのだ?と気づいたのは帰宅後でした。
やっぱり目的をいつも考えて練習しないといけませんね。

楽しくなるように、少しずつ成長がわかるよう、時間をかけて撮影を重ねたいと思います。

超初心者の方、わくわくしながら撮影経験を重ねましょう~!!
  1. 2014/01/24(金) 21:28:00|
  2. マナブくん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知恵の集合体が人生を変える

はじめまして、TOMOと申します。


大阪出身、現在関東在住。
大阪下町のお漬物屋を営む家で生まれ育ちました。



心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。

             William James



とても素敵な言葉です。
小さなことの積み重ねが人生を創るのですね。
人生を変えたけりゃ、心の有様を変える。
その為に、たくさんの学びと経験が必要です。

自分で考えること、知恵を活かすこと、学び続けること、チャレンジし続けること。
小さな事を一歩一歩、トライ&エラーで突き進むしかありません。

ありがたいことに、世の中にはたくさんの知恵が転がっていて、情報化社会ではそれが簡単に手に入ります。
知恵を活かして楽しい毎日を過ごしたいものです!



RIMG0260.jpg




衣食住、読書や学び、ビジネス、人との交流、旅行、、、etc.
日々の体験をとおして、気づきや学びをシェアします。
自己成長とともにこのブログが大きくなることを願ってますー。

今の大きな目標は、お漬物文化の素晴らしさを広めること。
おいしいお漬物を紹介し、和食のひとつであるお漬物を食べる楽しみについても発信していきます。


この場で毎日の小さな「Aha!」をアウトプットし、
誰かの役にたったらいいなーなんて思ってます^^
(※このブログでは「Aha!」は「なるほど!」といった小さな気づきを表現しています)


「AHA LIFE」でたくさんの方と出会えることを楽しみにしています。よろしくお願いします!!

  1. 2013/07/01(月) 12:20:17|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

TOMO

Author:TOMO

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
漬物生活 (0)
読書生活 (1)
食いしん坊バンザイ (0)
女子的ライフハック (0)
マナブくん (2)
ファシリ日記 (0)
映画&DVD (0)
Hawaii♪ (0)
旅の手帖 (0)
I LOVE FASHION (0)
雑記 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。